ORDER

ORDER HOUSE注文住宅

WAKABAYASHIの家造り

ORDER HOUSE注文住宅

ニーズを的確に捉える

弊社には標準仕様はございません。
お客様お一人お一人のご予算・ご要望に合わせた家づくりを実践しております。
さまざまな想いをカタチにすべく、ヒヤリング力・提案力を発揮してまいりました。

PARTS DESIGNパーツデザイン

自由性を持たせるデザイン

外観・内観・造作などさまざまなギャラリーがご覧いただけます。
標準仕様はございません。
自由にできるデザインが弊社の特徴です。

STRUCTURE構造

耐久性のみならず、耐風性を

現代環境において、「風・台風・雪」がもたらす災害を考慮し、安心して住める家づくりを行っております。
関東に住まわれる方でも、様々な重さに耐えうるバランスを中心とした本当の家づくりにおける考え方を実践しております。

QUALITY品質・保証

INSPECTION検査

お客様
設計事務所
自主検査
行政検査
第三者検査

お客様に末永くお住まいになっていただくために6回の検査で確かな品質を確保します。
各検査を複数の目で視ることによって見落としをなくして、より安心いただけるお住まいをお届け出来るようにいたします。

検査 1地盤強度

地震に強く、頑丈な家を建てるためには、地盤の状況を把握しなければなりません。
地盤が強いか弱いか私どもはしっかりと調査・解析を行い、適正な判断をし、弱いところはしっかりと補強して20年の保証をすることによりお客様の安心へと繋げていきます。


自主第三者(ジャパンホームシールド株式会社)
検査 2構造計画

風や地震に強い建物。
しかし表向きの数値だけを高く、強くしても、強い部分と弱い部分の配置のバランスが取れていなければ、双方に余計な負担が掛かってしまい、結果、実は弱い建物になってしまうこともあるのです。
ですから、まずはしっかりとした、計算と計画が必要なのです。


設計自主行政第三者(ポラッテク)
検査 3基礎配筋

建物の全ての加重を支える基礎。
コンクリートの鉄筋のバランスにより、強度を保ちます。
鉄筋が正しく適切にバランスよく配置されていないと、十分な強度が発揮することが出来ません。
鉄筋はコンクリート内に隠れてしまうので、その前にしっかりと検査します。


お客様設計自主行政第三者(日本住宅保証検査機構)
検査 4構造体

地震から家族を守る構造体。
「構造設計通りに柱が入っているか」
「建物の横揺れを抑える筋交いや、構造用画材は正しい位置に入っているか」
「補強金物がきちんと設置されているか」
「ビスや釘のサイズや素材は正しいもので、正しい本数打ってあるか」
細部まで徹底的にチェックします。


設計自主行政第三者(日本住宅保証検査機構)
検査 5外装下地

雨から構造体を守る外装下地材。
外壁の下に隠れて雨を防ぎます。
そう、雨から建物を守っているのは、外壁ではなくその下の防水層なのです。
外壁は、構造体や防水層を紫外線や、風、火災から守ってくれるもの。
ですから、この見えなくなってしまう防水層が重要なのです。
防水シートがきちんと貼られているか、窓や換気口周囲の防水処理がしっかりと出来ているかチェックします。


設計自主第三者(日本住宅保証検査機構)
検査 6完了検査

図面及び建築基準法通り出来ているか、水道の出や、排水に問題は無いか、火災報知機の作動状態に問題は無いか、24時間換気システムは正常に動いているか、1つ1つ点検、チェックを行います。


設計自主 行政
検査 7竣工検査

いよいよ完成した建物。
打ち合わせ通り出来ているか、キズなどは無いか、お引渡し前の最終チェックを行います。


お客様設計自主

地域や階数によって異なります。

WARRANTY保証

地盤保証20年 建物保証10年

当社では、お施主様にご安心して生活していただくために第三者保険に加入しております。

くわしい保証内容は、下記ホームページをご覧ください。

自社保証に関しましては担当者にお問い合わせください。